「妊活はいつまで続くか分からないから、海外製の安い排卵検査薬を使った方が良いよ」

 

こんな風に勧められたことはないでしょうか。

 

妊活はいつまで続くか分からないなんて言われるとムッとしてしまうかもしれませんが、確かに、思わず妊活期間が長引いてしまったとき、気づけば排卵検査薬に大きな出費をしていたということはあるでしょう。

 

日本製のものと海外製のものを比べると価格差は5倍、6倍と違います。

 

それこそ子どもが生まれたあとのことやご自分のケアにかかるお金のことなどを考えると、「排卵日を知るためだけに使う簡易な検査薬にあんまりお金をかけるのもな」とお考えの方もいると思います。

 

ここでは「海外製の排卵検査薬の中で良いのないかなあ」と探している人のために、特にワンステップ排卵検査薬クリアという製品をおすすめします。

 

海外製の排卵検査薬の中では割高な製品なのですが、自分の排卵期の傾向を把握しやすい検査薬ですので、長い目で見るとお得だということをお伝えしたいと思います。

 

目次
・排卵検査はしないで済むのがベスト?
・排卵のチャンスを最大化するワンステップ排卵検査薬クリアの特徴
・感度が高く、いち早く排卵期の始まりを教えてくれる
妊娠のチャンスはもっと広い!LHサージだけを基準にしたのではもったいない!
・高度なセンサーにより、排卵後には陽性反応を示さない
・自分の身体の変化を知るために使いやすい
・肝心のお値段のお話し
・データがたまるほど検査が楽になっていくお得さ

 

排卵検査はしないで済むのがベスト?

中には排卵検査をしなくても済むという人もいます。

 

性交のタイミングをたくさん取れるご夫婦。

 

生理周期が安定しているので排卵期も予測しやすいという方。

 

排卵痛や体調の変化などで察知できる方。

 

排卵検査薬は本格的に妊活を始めようというときには必須の基本アイテムですが、結果的に不要な人もいるのです。

 

そう考えれば、排卵検査薬にかけるお金は少なければ少ないに越したことはないな、とも思わないでしょうか。

 

いくら正確に排卵検査ができたからと言って必ず妊娠する訳じゃないし、排卵日を知らなかったからと言って妊娠しないわけじゃない。

 

排卵検査薬はあくまで簡易検査で、目安なのです。

 

もちろん妊活中の排卵検査は重要です。どうでも良いと言っているわけではありません。

 

それぞれの都合により、相対的に少なくなってしまっている妊娠のチャンスを捉えるためのアイテムです。超重要だと言っても良いでしょう。

 

ただ同時に、「排卵検査はわざわざしなくて済めばそれがベスト」という意識も重要だと思います。排卵検査=妊娠ではないのですから、あくまで補助アイテムだという意識です。

 

そこでこのページでは、「ワンステップ排卵検査薬クリアは使えば使う程排卵検査の負担を減らしながら、かつ妊娠のチャンスを最大化する排卵検査薬だ。だから割高かもしれないけれどお得なのだ」ということをお伝えしたいのです。

 

排卵のチャンスを最大化するワンステップ排卵検査薬クリアの特徴

ワンステップ排卵検査薬クリアはアメリカ製の排卵検査薬です。

 

まとめ買いにより一本50円以下で購入できるものもある中で、最大でも一本52円のワンステップ排卵検査薬クリアは高い部類の排卵検査薬です。

 

しかしおすすめ。長い目で見るとこれが良いと思います。

 

具体的なおすすめのポイントは以下の3点です。

 

・感度が高く、いち早く排卵期の始まりを教えてくれる
・高度なセンサーにより、排卵後には陽性反応を示さない
・自分の身体の変化を知るために使いやすい

 

この3つのポイントにより、どんな風に妊活に役立つのでしょうか。

 

感度が高く、いち早く排卵期の始まりを教えてくれる

まず知っておいていただきたいことは、ワンステップ排卵検査薬クリアは際立って感度が高い製品だということです。

 

海外製の排卵検査薬は総じて感度が高く設定されており、25mIU/mlが平均ですが、ワンステップ排卵検査薬クリアは20mIU/mlに設定されています。

 

これは考え方によって良し悪しではあります。

 

悪く考えると排卵の直前に起るLHサージをピンポイントに確認しにくい。

 

良く考えると、排卵期の始まりを察知できるから早めに準備しやすい、ということになります。

 

多くの排卵検査薬は、LHサージに狙いをつけて検査をします。

 

なぜなら、一般的にはLHサージが起こった時点で排卵の1日から1日半前なので、LHサージを基準にすると排卵日が特定しやすいからです。

 

ところがワンステップ排卵検査薬クリアは感度を高めにしているので、LHサージになったタイミングで陽性を示すわけではありません。もっと早いタイミングで陽性反応を示します。

 

よって他の排卵検査薬とは違い、陽性反応を見れば排卵日が分かるというものではありません。

 

え、ダメじゃない。

 

そう思う方もいるかもしれませんね。もう少しご説明させてください。

 

妊娠のチャンスはもっと広い!LHサージだけを基準にしたのではもったいない!

初めて排卵検査をする方が間違いやすいことなのですが、実は妊娠に適したタイミングは排卵日当日よりも排卵日前の方だと言われているのです。

 

どれくらい前なのかと言うと、2日前がベストだとも、3日前からチャンスがあるとも言われます。

 

対して排卵後にはとたんに確率が下がり、可能性がないわけではありませんが排卵前と比べると望みは薄くなってしまいます。

 

つまり、LHサージを確認した時点で確実にタイミングを取れないのであれば、せっかく排卵検査をしてももったいない、ということになります。

 

また、LHサージだけを基準にしていたのでは、排卵の1日から1日半前しか知ることができないので、やはりその前日に意識が行きにくいという点でやはり少々もったいなくなってしまいます。

 

旦那さんと予定を合わせたり、体調を整えたりすることを考えると、ワンステップ排卵検査薬クリアがそろそろ排卵に向けて身体が変化し始めているぞという段階で教えてくれるのはありがたいことです。

 

高度なセンサーにより、排卵後には陽性反応を示さない

ワンステップ排卵検査薬クリアで使用されているセンサーは高度なもので、排卵後にはホルモンの値が高かったとしても陽性反応を示しません。

 

排卵検査薬の中には、排卵を終えても下降するホルモンの量が設定感度以上であれば陽性反応を示すものがあります。

 

既に排卵は終えているので、タイミング的には適切とは言えず、ありていに言えば少々遅いというこの排卵が終わった時期に、ワンステップ排卵検査薬クリアは陽性反応を示しません。

 

排卵に深く関係する黄体形成ホルモンは排卵前と排卵後では少し性質が変わるのですが、ワンステップ排卵検査薬クリアに使用されているセンサーではこの性質の変化を捉え、排卵後の黄体形成ホルモンには反応しないようにされているのです。

 

排卵を終えたことが分かれば検査回数の無駄がなくなりますし、希望が薄いタイミングがはっきりわかるので、妊活期間中には大きなアドバンテージとなります。

 

反対に言えば、ワンステップ排卵検査薬クリアで陽性が示されている間は希望が持てる日だとお考えください。

 

LHサージを示した日だけではなく、排卵の2日前、3日前もチャンスデーです。

 

この排卵の2日前、3日前を知るためにも、LHサージから予測するだけでなく、排卵が終わるタイミングをできるだけ記録しておくことは重要です。

 

自分の身体の変化を知るために使いやすい

排卵期の始まりを教えてくれること、そして排卵の終わりを教えてくれることがワンステップ排卵検査薬クリアの特徴でした。

 

これにより何が分かるかというと、自分の排卵期の特徴です。

 

毎月、陽性反応が出てからどれくらいの時間でLHサージが起こるのだろう。LHサージが起こってからどれくらいで排卵が終わるのだろう。

 

これを知ることで、適切なタイミングを逃しにくくなり、チャンスを最大限に活かせるようになります。

 

例えば、始めに検査を始めたとき、陽性反応が出てから2日目にピークと思われる濃さの陽性反応が出たとします。

 

この時点でLHサージが起きているか始まっていると判断できるので、あと1日か1日半後に排卵だということが分かります。

 

そして次の日の同じ時間に検査をするとまだ陽性だったけれど、その半日後に検査すると陽性反応はなくなっていた。

 

これで、確かにLHサージの1日半後に排卵が起きたのだと分かる。

 

こういう風に、検査を繰り返すことでだんだんと自分の排卵期の傾向が分かってきます。

 

人によっては、最初に陽性反応を見た時点ではたいていタイミングが早いんだよなと気づくこともあると思いますし、はじめに陽性反応を見た時点でもうタイミングを取っても良いのだと気づく人もいると思います。

 

これが、LHサージだけではなく排卵期をまるごと観察することができるワンステップ排卵検査薬クリアのおすすめの使い方です。

 

肝心のお値段のお話し

さて、説明が長くなってしまいましたが、最後に肝心のお値段のお話しです。

 

ワンステップ排卵検査薬クリアは、海外製の排卵検査薬の中でも比較的お高い方の製品になりますが、排卵期間のチャンスを最大限に活かせること、排卵期の身体の変化を把握しやすい点を考えると決してただ高いだけではありません。

 

ただ、やはり他の排卵検査薬と比べるとちょっと高いなと感じるでしょう。

 

軽くお試しで使ってみたいなと20本で注文すると1,960円で、一本当たり98円+送料(840円)、併せて2800円の出費になります。

 

送料が無料になる1万円以上のお買い物をしようとすると200本のセットにルイボスティーがついて13,800円の商品が選択肢に入ります。ルイボスティー分の定価3,480円を引いてから割ると一本あたり約52円になります。

 

それでも他の製品ではまだまだ安く買えるものもありますし、ルイボスティーいらないんだけど…という方もいるでしょう。

 

もっとも多くの人の役に立ちそうだなというものでは、ワンステップ排卵検査薬クリア100本+クリアブルーデジタルという排卵日の2日前から妊娠に適したタイミングをデジタルで示してくれる排卵検査薬が20本セットになって15,600円というものがあります。

 

クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬20本を普通に買おうとすると9,580円+送料がかかりますが、ワンステップ排卵検査薬クリアとセットで購入することによって送料が無料に。

 

クリアブルーイージーデジタルの料金をセット商品価格から引いて100で割ると一本当たり約60円。

 

こちらの方が一本当たりのお値段は高いようですが、ワンステップ排卵検査薬クリアで大きく検査し、身体の傾向を知り、デジタル製の排卵検査薬で確認を兼ねてばっちりタイミングをはかるという方法を取るのは、排卵検査初心者の方には特におすすめの方法です。

 

データがたまるほど検査が楽になっていくお得さ

やはりどう考えても他の海外製の排卵検査薬より割高です。

 

しかし、ワンステップ排卵検査薬クリアは単純にこの月の排卵日を特定するだけではなく、繰り返し使うことで自分の排卵期の傾向を把握しやすくなるという特徴を持っています。

 

あまり妊活期間が長引くことを前提に考えるのは良くないかもしれませんが、一周期あたりの検査回数は、検査を繰り返すごとに減らしていくことが可能だという点でコストの差を埋められるのではないかと思います。

 

ワンステップ排卵検査薬クリアは、はじめこそ小まめに検査したり、デジタル製のものと併用することがおすすめですが、いずれ排卵期を調べなくても済むようになるという気持ちで使っていただきたい製品です。

 

LHサージだけを確認するのではなく、排卵期全体を把握するために使う検査薬だからこそ、いつまで続くか分からない妊活期間の良い相棒になります。使いながらデータをためていくほどお得感が出てくる製品だと思います。

 

LHサージを確認するだけでは、排卵日に対して後手に回り勝ちになってしまいがちですが、あらかじめ排卵期の傾向を知ることができれば、早めの計画、たっぷりの余裕を持って妊活に励むことができます。

 

身体が排卵日を迎える準備を始めているということが分かれば、あとはタイミングを見計らってできる限りタイミングを取ることに集中しましょう。

 

一月のうちのたった一日の間に起る排卵日をしっかり活かすためにも、他の海外製の製品に比べると少々割高ですが、早めの準備ができるワンステップ排卵検査薬クリアがおすすめです。